総合案内アクセスハグニティ日記

コミュニティケアサポーターについて

●おげんきハグニティと連携し、サロン“ええあんばい”を通して以下のような活動を行っております。

(1)支え合いの場となるサロンを通じて、新しいコミュニテイの概念を地域に広げる。
(2)サロンに常駐し、複合型介護施設内の利用者及び入居者間の交流をすすめ、信頼関係
  を構築する。
(3)高齢者らがその人らしく地域で大往生できるように、医療・介護スタッフと連携をと
り、高齢者に介護保険制度外のサービスを含むさまざまなサービス(話し相手、花壇
の手入れ、散歩やお墓参りの同行、食事会・手芸教室等の開催及び手伝いなど)を提
供する。
(4)家族と共に最期まで看取る手伝いをする。
(5)地域の課題解決や地域経済の活性化に貢献する。
である。

CCSの養成と活動を通して、高齢者や在宅療養患者及びその家族が自立し安心して過ごせるように、医療福祉に関するさまざまな情報の収集と提供を行うとともに、自治体・地域住民との協力により、地域社会の活性化を図りネットワークの構築を図って参ります。

●コミュニティケアサポーター(CCS)養成講座について
 平成23年度10月からCCS養成講座Ⅰ期、平成24年度4月からⅡ期、平成24年度10月からⅢ期を開講しました。

~ CCS講座受講終了生の声~
 ・講座を受けて、自分がどこまでできるかわからないが、できることから活動したい。
・地域の人たちが新しいことにチャレンジするきっかけを作る手伝いをしたい。
・体力的なこともあるが、無理のない範囲でボランティア活動を続けていきたい。
・意欲はあるが、年齢と家庭のことでどこまでできるかわからないが、何か役に立てるこ
  とをしたい。

●寺子屋の取組
 CCS養成講座終了生を対象に、CCS活動の質と連携を強めるために“寺子屋”を開催しております。今まで平成24(2012)年12月から平成25(2013)年1月・2月・7月・12月までの5回開催致しました。

●サロンでの活動
 話し相手(傾聴)
 介護相談
 散歩の同行
 手芸やポストカード教室
 食事会
 花壇の手入れ
 花見やクリスマス会、バザーの手伝い
 などのボランティア活動をコミュニティケアサポーター(CCS)を中心にになっている。

CCS2

●今後の展望
 今後は、サロンでのCCSの活動を通じ、高齢者が最期まで地域でその人らしい生き方を全うし、自己実現を可能にすると同時に、CCS自身も生きがいとやりがいを持ち自己実現する。そして、地域と繋がりネットワークを広げ、支え・支えられるという、新たな支えあう関係を築いていくことを目指していきます。
少しでも、ご興味のある方は周防大島コミュニティケア協会(0820-79-2220)までご連絡ください。
お待ちしております!